「仙台パワーステーション建設問題に関する公聴会の開催を求める請願書」 趣旨採択

朗報です!

2016年12月9日に宮城県議会議長宛で市民が提出した「仙台パワーステーション建設問題に関する公聴会の開催を求める請願書」が、2017年1月20日の宮城県議会環境生活農林水産委員会に付託され審議された結果、全会派一致で「趣旨採択」となりました!

「趣旨採択」というのは、「請願の趣旨は十分に忖度できる」が、「(法的な根拠・権限がないので)制度にもとづいて県主催で公聴会を開催することは難しい」との県の說明を受けて、「請願が求める形で、事業者・住民・有識者が参加した中味のある説明会を開催するよう県が事業者に働きかけるべきだ」という「趣旨」を汲み取って採択されたものです。

委員会には市民も傍聴に行き、審議の行方を見守りました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中