健康影響調査への御協力のお願い

申請書フォームボタン

仙台港に建設中の石炭火力の健康影響調査への御協力のお願い
調査協力医療機関通院中以外の児童(保護者)の皆さんに

仙台港の石炭火力発電所建設問題を考える会

 本調査は、主には、仙台医師会(宮城野区)と塩釜医師会(特に多賀城、七ヶ浜)で小児を診察されている小児科、内科他の医師の協力を得て取り組みますが、そうでない方の参加のお願いです。

調査骨子:

  1. 調査対象;火力発電所からおよそ4km圏内小学4年~中学2年生で
    「気管支喘息治療中&既往者、アトピー皮膚炎治療中」
  2. 調査内容:7項目の呼吸器・アレルギー症状(咳が出る、痰が出る、鼻水が出る、など)、肺機能(ピークフロー)測定値の日記帳への記載
  3. 調査期間と記入方法:2017年5・6月(試験操業前&部分操業開始月)と試験操業中の2017年7・8月の2期間、朝と夜の2回測定 (必要が生じたら、2018年同4ヵ月の実施)

1に該当する児童の保護者の方で、調査が可能な方は以下の「健康影響調査申請フォーム」をクリックしてダウンロードし、FAXして下さい。質問のある方はお電話下さい。

申請書フォームボタン

送付先・980-8576 仙台市青葉区川内27-1
東北大学大学院文学研究科環境社会学担当長谷川公一研究室気付
「健康調査」事務局宛   FAX/TEL:022-795-6032

Peak-Flow-Meter-Step-8

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中