村井知事宛:多賀城市・七ヶ浜町への大気汚染観測局設置に関する申入書の提出について

3月27日、仙台港の石炭火力発電所建設問題を考える会は、以下の申入れを村井宮城県知事宛に提出いたしました。

—————————————————————————————————————————-

宮城県知事 村井 嘉浩 殿

                              2017年3月27日

                    仙台港の石炭火力発電所建設問題を考える会
代表世話人   長谷川 公一
明日香 壽川

       多賀城市・七ヶ浜町への大気汚染観測局設置に関する申入書

拝 啓
本年2月15日付けで、大気汚染監視体制の拡充について貴職に申し入れましたところ、3月16日に県環境対策課の今野課長より電話で、塩竃局については、二酸化イオウを測定対象として追加する旨、また仙台市分の中野局・福室局での測定項目の拡充についてお返事をいただきました。

あわせて、4km圏内の多賀城市、仙台高松発電所の建設によって大きな影響が予測される七ヶ浜町への測定局の新設の予定は当面ない旨もお返事をいただきました。

3月8日の仙台パワーステーション株式会社による説明会においても、多賀城市に測定局がないことを不安視する住民の発言がありました。多賀城市・七ヶ浜町への測定局の新設の必要性は、3月22日に開催された仙台市の環境影響評価審査会でも何人もの委員から指摘がありました。

仙台パワーステーションの試運転開始予定は6月、本格操業開始予定は10月にと迫っております。

仙台パワーステーションによる大気汚染の影響を精確に把握するためには、試運転開始前に仙台港近隣地域のバックグラウンドデータを蓄積しておかねばなりません。したがって、下記を緊急に申し入れます。

  1. 多賀城市および七ヶ浜町に早急に測定局を新設すること。
  2. 万が一、両地域への測定局新設が遅れる場合には、測定局が新設され測定が円滑に実施されるようになるまで試運転開始を遅らせること、また本格操業には入らないよう事業者側を指導されること。

本申し入れに対しまして、4月15日までに返信くださるようお願いいたします。

よろしくご高配ください。

敬 具

多賀城市・七ヶ浜町への大気汚染観測局設置に関する申入書(PDF)

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中