「ならず者の仲間に入るのか、足を洗うのか」−(仮)仙台高松発電所計画への憤りの声③−

4/2,3の(仮称)仙台高松発電所建設計画の説明会の質疑応答などであげられた、計画に憤る市民の声をご紹介します。

☆あわせてご覧ください
・当サイト記事
「あなたがたには、港と空き地と送電線しか見えていない 」−(仮)仙台高松発電所計画への憤りの声①−
 「速やかに『名誉ある撤退を』」−(仮)仙台高松発電所計画への憤りの声②−
 「健康影響はない」?その根拠は? −(仮)仙台高松発電所計画への憤りの声④−

(仮称)仙台高松発電所建設計画に係る環境影響評価方法書
 4/27(木)まで意見を募集しています。方法書のウェブ掲載は4/13(木)までです。詳しくは上記サイトをご覧ください。

 

ならず者の仲間に入るのか、足を洗うのか、あなた方自身が問われている

(仙台港の石炭火力発電所建設問題を考える会メンバーが、当日質問用に用意したメモです。文中のページ数は、環境影響評価方法書の要約書のページ数です。)

大気汚染モニターの方法とPM2.5についての質問

塩釜に住んでいる医者です。計画されている高松発電所から約4kmのところに住んでいます。地域の大気汚染と健康被害を危惧しています。

私たちは、ならず者の様な仙台パワーステーションが、自主アセスもしないで6月から試運転強行するということで、最も汚染に敏感な喘息やアトピーをもっている学童を対象に、5月からピークフローという器具で、自己防衛的な自主アセスを、やむを得ず計画しています。

このような健康調査と同時に、大気の汚染濃度のモニターも欠かせません。

仙台パワーステーションよりは紳士的な四電さんは、アセス方法として、16ページの大気汚染調査を計画されていますが、わずか4地点で各シーズン7日間だけとなっています。気象条件は複雑です。24時間365日とすべきと考えますがいかがですか?

特に17ページには、フェミニゲーション(逆転層)にも触れています。塩釜多賀城の沿岸部は海からの冷気で逆転層ができやすいといわれています。

逆転層によって局所的に汚染濃度が上がることが心配されます。

仙台PSと高松発電所を取り囲むように、七ヶ浜、塩釜、多賀城、仙台東部の中野、七郷、蒲生など測定点を整備し、24時間365日監視する体制が必要と考えますがいかがですか?

昔は、四日市喘息に象徴されるように、喘息の原因としてSO2が注目されていました。しかし、なかなか喘息をはじめ呼吸器疾患や肺がんが減らない原因として今はPM2.5が注目されています。PM2.5は、様々な汚染物資のキャリアーとして、肺の奥深くまで達し、呼吸器疾患だけでなく循環器疾患にも影響すると言われています。

高松発電所は、ならず者の仙台パワーステーションよりは性能はよいようですが、それでも大量の微粒子粉塵とSO2やNOxを放出します。

数年前から近くの中野測定局でPM2.5測定モニターしていますが、時々35㎍/㎥の環境基準を超えているのが実態です。

この実態をご存知かどうか、石炭火力は、PM2.5のベースラインをあげ、リスクを高めることになるが、住民にそれを押し付けるつもりですか?

企業の利益目的に石炭を燃やし、汚染物質のベースラインを上げる(少なくともきれいにする方向には働かない)ものを、被災地に持ち込む理由はどこにもありません。宮城県県民が、暖をとれず凍える状況とか、しょっちゅう停電して困っているわけでもありません。電力は足りています。頼んでもいないものを持ち込むな! みんなそう思って怒っています。

住民に相談もしないまま建物を建ててから、一方的に説明会を開いた仙台PSは、正真正銘の「ならず者」電力会社です。あなた方も、こんなならず者の仲間に入るのか、足を洗うのか、あなた方自身が問われています。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中