4/28イベント 「石炭火力発電所の健康影響と 仙台港の建設問題を考える」

石炭火力発電所による健康影響についての専門家を迎え、講演会・意見交換会を行います。ふるってご参加ください。

タイトル

講演会・意見交換会
石炭火力発電所の健康影響と 仙台港の建設問題を考える

日時 2017年4月28日(金) 13:30~16:30(13:15開場)
会場 仙台市市民活動サポートセンター セミナーホール(6階)
アクセス  

仙台市青葉区一番町四丁目1-3

・JR仙台駅西口から徒歩約15分
・地下鉄南北線「広瀬通駅」西5番出口すぐ
・地下鉄東西線「青葉通一番町駅」北1番出口徒歩約6分
・市営バス「商工会議所前」徒歩3分
詳しくはこちらをご覧ください

趣旨  現在、仙台港で進められている2つの石炭火力発電所建設計画(関西電力と伊藤忠による「仙台パワーステーション」、四国電力と住友商事による「仙台高松発電所(仮)」)。どちらも11.2万kWと小規模で、事業者は環境対策を施すことで環境負荷を低減することができるとしています。しかし、どちらも多量の大気汚染物質を出すことが明らかになっており、それらはぜん息などの健康被害を引き起こす可能性が懸念されます。

この講演会では、国際環境NGOグリーンピース・インターナショナルの石炭・大気汚染部門上級国際キャンペーナー、ラウリ・ミルヴィエルタ氏を招いて石炭火力による健康影響についてお話を聞くとともに、仙台港の計画への反対運動を続ける市民グループ「仙台港の石炭火力発電所建設問題を考える会」の活動を報告します。

チラシはこちらです。

プログラム
(予定)
 1.基調講演「石炭火力発電所による健康影響について(仮)」
(60分、通訳付き)
ラウリ・ミルヴィエルタ氏
(国際環境NGOグリーンピース・インターナショナル)
2.質疑応答(30分)
3.報告 「仙台港の石炭火力発電所建設問題を考える会」の活動(20分)

4.意見交換会(60分)

参加費 無料
申込方法 申し込み用サイトからお申し込みください。
または、下記の必要事項を記入の上、03-3263-9463(気候ネットワーク東京事務所)にFAXしてください。<必要事項>
・氏名(ふりがな)
・ご所属
・メールアドレス
・電話番号
・本企画で知りたいこと、質問等
主催 仙台港の石炭火力発電所建設問題を考える会
共催 NPO法人気候ネットワーク、
国際環境NGOグリーンピース・ジャパン
お問合せ先  明日香壽川研究室(東北大学東北アジア研究センター/環境科学研究科)
電話:022-795-7557  Email:asuka@cneas.tohoku.ac.jp

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中