蒲生自然観察会(第182回)のご案内

「蒲生自然観察会(第182回)のご案内」 印刷用はこちら

申し込みやお問い合わせは「蒲生を守る会」に直接ご連絡ください(連絡先は本ページ下部)。

今年も地元企業のソニーTECと協働で、観察会を行います。
市バスなどの公共交通機関が不便な状況なので、自家用車などでの現地集合となりますが、
干潟生態系の回復状況とそれを脅かす復旧事業の問題点を
多くの方々に知っていただきたいと思います。
蒲生を守る会の自然観察会としては通算で182回目となります。
皆さま、ふるってご参加下さい。

日時

2017 年7 月30 日(日)午前9 時~ 11 時40 分

集合場所

蒲生海岸「舟要の舘」(河口近くの大きな松の木が目印・日和山南西約300m )
*午前9 時集合!(日和山集合ではありません)

活動内容

日和山前の干潟で、参加者の皆さんと「干潟の生物調査・鳥類や植物の観察」
を行います。カニや貝、ゴカイをはじめ、珍しい海浜植物、鳥類、魚類などを
観察しましょう。

注意事項

(1)参加無料ですが、下記申し込み先までメールかFAX 、電話で事前申込みをお願いします。なお、できるだけ熊谷あてメールか、木村あてFAX をご使用下さい。当日保険に入っていただくため(主催者負担)、①氏名②年齢③男女の別(複数で参加の方は全員分)をお知らせ下さい。
(2)申込み締切り: 7月23 日(日)まで(締切り以降は保険加入できない場合があります)
(3)持ち物: 飲み物・帽子・運動靴(長靴がよい)・タオル・メモ用具など
(4)小雨決行です(荒天時は中止)

申し込み先

FAX ・電話: 022-223-5025 (木村方蒲生を守る会)
メール: kuma.kei@miyagi.email.ne.jp (熊谷)
〒980-0874 仙台市青葉区角五郎2-4-6 木村方蒲生を守る会

<注意! >

区画整理事業や復旧工事に伴い、蒲生地区のあちこちに、車両通行止めや行き止まりの
標識が立っており、集合場所にたどり着くのが困難な状況になっております。添付の地図のように、キリンビール脇を東進し、(株)ワキタの建物から右折して、「舟要の舘」を目指して進んでください。大きな一本松が目印です。

主催

ソニーTEC&蒲生を守る会

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中