9/20(金)16:30~仙台でも開催!グローバル気候マーチ

グローバル気候マーチとは、スウェーデンの高校生、グレタ・トゥーンベリさん。彼女は2018年8月より学校を休み、スウェーデン国会前で気候変動対策を求める抗議をたった1人ではじめました。
彼女に共感する声はSNSを通じて世界中に広がり、毎週金曜、子どもたちは気候対策を求めるスクール・ストライキに参加。Fridays For Futureによるストライキ参加者は数百万人を超えました。
そんな彼らの願いは、今回は大人たちにもマーチに参加してもらうこと。農場や工場、オフィスで働く大人たちにも、マーチで共に声をあげることなのです。
グローバル気候マーチのサイト→(https://ja.globalclimatestrike.net/

仙台でも開催!!

日程:2019年9月20日(金)
集合場所:16:30肴町公園(→一番町→青葉通→仙都会館)

東日本大震災後、仙台市および宮城県内では、大変残念なことに、仙台PSなど石炭火力発電所2基が新規稼働し、このほか津波被災地仙台港周辺では輸入木質バイオバス発電所2基のアセスが行われ、角田市ではパーム油発電所が工事中です。
ハイエナのように営利最優先の企業が被災地を狙い、CO2を大量に排出しようとしています。女川原発2号機の再稼働も迫りつつあります。地球と宮城・仙台の未来を守るために、9月20日ともに結集し、世界や日本各地の若者・市民と連帯し、抗議の声を上げましょう。どなたでも参加できます。当日のアクションのアイデアも募集中です 。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中